薄毛 対策・予防

薄毛・ハゲに悩んでいる人のためのサイト

タバコを吸うと薄毛になりやすい?

薄毛知識

タバコを吸うと薄毛になりやすい?

2018/04/24

薄毛で悩んでいる人も、そうでない人もこういった噂を聞いたことはありませんか?

 

結論から言うと薄毛になりやすいですね。

 

薄毛になる理由

理由としてはタバコを吸うことで血管が収縮します。なので、頭皮に必要な栄養が届かなくなります。

こういった理由でタバコと薄毛については関係性があるという風に言われています。

なので、今すぐにでもタバコを吸っている人はやめるようにしましょう!って言っても禁煙することは難しいので、健康と頭皮のためにタバコをやめるための方法を紹介しようと思います。

1,禁煙グッズを活用しよう

まずはお手軽に禁煙する方法として禁煙グッズからの紹介です。

最近は禁煙ブームということもあり様々な商品が発売されているのでどれが良いかについて悩むところですよね。

電子タバコ

最近ではかなり浸透してきた電子タバコ。特にiQOSは人気の電子タバコですよね。

火を使わずに電気で加熱して専用のタバコを温めて吸えるものを電子タバコと言うみたいなのですがiQOSにはニコチンが含まれているため本当の意味での「禁煙」とは少し違います。

タバコはニコチン依存症みたいなことなので、iQOSだと体にも良いから薄毛にも効果的と思っている人もいると思いますが、実際にはタバコとあまり変わらないので完全に禁煙したい人はニコチンが含まれていない電子タバコを吸うことをオススメします。

 

本当に禁煙に成功した人の話ですが、ニコチンを含まない電子タバコを吸うことで「電子タバコ自体を吸うことが面倒くさい」と感じるようになります。始めは口が寂しくて吸っていても、だんだん体からニコチンが抜けてタバコを欲しがる体からいらなくなるように代わるようになります。

おすすめの電子タバコ

ずばり、EMILI MINI+ エミリミニプラスです。

なぜ、EMILI MINI+ エミリミニプラスをオススメしたいかと言うと、先程説明した通りなのですがニコチン・タールが含まれていません。

ニコチン・タールが含まれていないってことは、タバコとしてどうなの?と思うかもしれませんが、多少もの足りないと感じる人もいると思います。ただ、禁煙するための繋ぎとしての電子タバコなので、禁煙するために吸うという点では、かなりオススメしたい電子タバコとなっております。

EMILI MINI+ エミリミニプラスの口コミ

A さん
体に害が無いからめっちゃオススメ!
禁煙したい方は是非!

B さん
 長生きしたい人は今吸ってるタバコからエミリミニプラス(電子タバコ)に移行することをおすすめする。

C さん
禁煙したい方はかなりオススメです。
水蒸気の量も、紙タバコに負けてません、むしろ吸い方によっては紙より出てる

D さん
サイズがほぼ紙巻タバコと変わらないので、とても持ちやすいです。
デザインもシンプルでカッコいい。

E さん
最近の禁煙ブームに乗っかって購入してみたけど、3ヶ月ほどで禁煙に成功しました。

 

実際の口コミを見てわかる通りエミリミニプラスで禁煙を成功させている人は数多くいますね。

ただし、自分に効果があるかは実際に使ってみないと合う・合わないがわからないので気になった人、禁煙しようと考えている人は一度購入して試してみることをオススメします。

値段もiQOSみたいに高くないので、買いやすいお値段ですからね。

ビタボン(vitabon)

こちらは最近では有名になってきた禁煙グッズですね。

一応ビタボンについて知らない人のために説明すると、ニコチン・タールゼロの水蒸気ビタミンスティックとなっております。電子タバコなの?と思った人もいるでしょうが、ビタボンは電子タバコではありません。

ビタミンA・B・C・D・E・CoQ10と植物の天然成分を水蒸気の形で直接吸入するタイプのビタミン水蒸気スティックなのです。電子タバコではないので、リキッドの詰め替えいらず、充電も必要なしの使い切りタイプの禁煙グッズとなっております。

 

ちなみに1本で約500回も吸い込み可能となっているので、タバコや電子タバコに比べればかなり安いと思います。

禁煙飴

低予算で薄毛を改善するために禁煙したいって人にオススメですね。

禁煙飴ってなんだ?って人のために説明すると、タバコを不味くする効果のある松葉エキスや松ヤニを配合した飴のことですね。

タバコを不味くすることによって自然とタバコから離れるために作られているので、オススメです。

 

禁煙飴で禁煙するメリットとして、

禁煙飴のメリット

電子タバコのように副流煙が出ないので、周囲に迷惑をかけずにタバコをやめることができるのが良い点ですね。

あと、携帯性にも優れている点ですね。飴なので仕事の合間にでも食べることができますからね。

 

デメリットとしては、

禁煙飴のデメリット

所詮、飴なので電子タバコのようにタバコを吸っている感覚になれないので「自分の意思」を強く持たないといけないところですね。

例えば、「タバコが不味くなるからこの飴もう食べない」みたいな感じだといつまで経っても禁煙できませんからね。。。

タバコを習慣から切り離すようにする

今この記事を見て喫煙している人の大半は、タバコが習慣付いていると思います。

 

習慣でタバコを吸っている人がほとんどだと思いますね。

これって、実際にどういうことかと言うと、「食後に必ずタバコを吸う」「朝起きてからタバコを吸う」「寝る前にタバコを吸う」「仕事の休憩中にタバコを吸う」みたいな感じのことです。

1日にタバコを吸っておいしいタバコと感じるのは20本中せいぜい1~2本くらいだと思います。

 

なので、タバコが習慣となっている人はそのタバコを吸う習慣のときに別の習慣をすることをオススメしたいです。

例えば、いつも食後にタバコを吸う習慣がある人は、タバコの代わりにガムを噛むや、寝る前にタバコを吸うって言う人はタバコを吸う代わりにジョギング等の運動をするみたいな感じで

タバコを別の習慣に変えることが禁煙への第一歩だと思います。

 

喫煙している人からすると難しい話だと思いますが、軽い気持ちで習慣を変えてみると案外、禁煙に成功することがあるそうです。

禁煙外来での治療

やっぱり、この方法が一番良いと思いますね。

禁煙外来って値段が高いし、時間も掛かりそうだなーって思っている人が多いでしょうが、

皆さんが思っているよりそこまで費用・時間は掛からないと思います。

禁煙外来の費用・時間

  • 費用は13,000円~20,000円(健康保険適用時)
  • 期間は8週間~12週間

となっております。

 

費用に関してですが、処方される薬が保険適用されるものとなっております。

禁煙できる環境を整えることができることを考えると費用・期間はそこまで高くないと思います。禁煙することって結局「意思」が大事とよく言われていますいが、その通りだと考えています。

そういった意味では、わざわざ病院に行ってまで禁煙するのですから、自然と気も引き締まるはずですよね。

 

なので、本当に禁煙して薄毛を改善したいと言う人は禁煙外来も視野にいれるようにしてください。

環境を改善する

先程も少し触れましたが、禁煙するために環境を整えることをオススメしたいです。タバコを吸わないような環境作りを自ら作りあげるということです。

実際に、どうするかと言うと

  • たばこ・ライター・灰皿などの喫煙具を処分する
  • 自分が禁煙していることを周りの人に告げる
  • たばこが吸いたくなる場所を避ける

みたいな感じで、環境を整えるということですね。

これらの方法で実際に禁煙に成功している人もいますので、効果は期待できる禁煙方法だと思います。

まとめ

薄毛=喫煙していると進行しやすい

という図式が成り立ちますので、禁煙することを強く勧めます。

 

禁煙することによって薄毛を改善できるということなので一石二鳥ですよね。そもそも、喫煙するメリットてなにもなくてデメリットしかないのでやめた方がいいですよね。

今回紹介した禁煙方法はどれも「実際にこの方法でタバコから断った」って人の方法をピックアップしているので効果的だと思います。しかし、実際に喫煙することに大事なことは「自分の意志」を強く持つことですね。

タバコをやめた時のイメージを持つことで、モチベーションを保つことができると思います。タバコを辞めることによって、薄毛を改善できる!って考えるようにすれば、絶対に禁煙することができると思います。

にほんブログ村 健康ブログ 薄毛・抜け毛へ

-薄毛知識